理念と沿革

■法人の理念

社会福祉法人なみはや福祉会は、「民間の活力」「運営及び会計の透明化」を基本とし、各施設が地域に根ざした福祉サービスの拠点作りに貢献するとともに、創意工夫のもと、利用者の立場に立った福祉サービスを提供する。

  • 保育事業については、「児童憲章」「保育所保育指針」に基づき、利用する児童の最善の利益を考慮し、その福祉を積極的に推進する。

  • 介護事業については、関係機関との連携のもと、利用者が個人の尊厳を保ち、自立した日常生活を営むことができるよう支援する。


昭和45年10月29日  財団法人 大阪保育事業団 設立認可
昭和45年11月 1日  第1号施設として上新庄保育園 開設
平成 9年10月 1日  社会福祉法人 なみはや福祉会 設立認可
平成 9年11月28日  財団法人 大阪保育事業団 解散認可
平成17年 4月 1日  大阪市立保育所の運営受託開始

■法人の沿革

 「社会福祉法人なみはや福祉会」は、昭和45年に民間の長所である伝統を生かし、地域社会との密着性と連携を図りながら、多様化する保育ニーズに応えるため、大阪市と協力して公設置民営の保育所設置を願い設立した「財団法人大阪保育事業団」がその前身であります。

 以来これまで、大阪市が保育施設を提供し、当法人が運営を担い、その施設長には民間の保育士等の中から選任登用し、公立と私立の長所を相採り入れながら地域に喜ばれる保育運営に努めてきました。 平成9年には、より地域に根ざした法人運営を目指す必要性から、財団法人を社会福祉法人へと組織変更をし、名称を標記法人名に改めました。平成11年には、高齢者福祉にも視野を向け、高齢者デイサービスセンター1ヵ所を設置いたしました。

 平成17年度には、大阪市の方針による公立保育所の民間委託化に伴い、法人として3ヵ所の公立保育所を受託し、24年度までに、計19ヵ所を受託し運営を行っています。その間、法人としても新設園2ヵ所を開設し、施設数は、36ヵ所の保育施設と1ヵ所のデイサービスセンターとなり、職員数800名を有する法人となりました。

 当法人がこれまで培ってきた豊かな経験と力の蓄積のもと、その重責を再認識し、新たに歴史を刻むべく努力してまいります。


■シンボルマーク

なみはや福祉会シンボルマーク 【意図】緩やかで優しい「水流」をモチーフにしました。
水流ひとつひとつの営為は地道で単調ですが、絶え間なく、リズミカルに繰り返し、流れ続けるさまに、社会福祉法人なみはや福祉会の活動の、未来への発展・永続・連携を投影しています。途切れることのない「安心ブランド」を築きあげます。
(2009.7.13制定)

社会福祉法人なみはや福祉会
本部(事務局)〒543-0021
大阪市天王寺区東高津町12-10
大阪市立社会福祉センター内
tel.06-6761-3010 fax.06-6761-8922